2005年12月09日

まだ キレイなままの 雪の絨毯に 二人で刻む 足跡の平行線

先週の悲劇を繰り返さないために、今日は8時にお昼寝(?)
コレ書いてるのは10日の2時半です。


あと一時間早まらないかなぁー >トロイメント



ところで、ローゼンメイデン原作が見事に売っていません。
先日ポッターを観に行った折、本屋を覘いてみたのですが、
3巻から置いていないという生殺しっぷり。


明日か明後日にでも本屋行って探して来るか。
posted by otoja428 at 23:10| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月08日

真白な時は 風に攫われて 新しい季節を運ぶ

るーこカウンターが表示されない。
何故だ。何故なのだ。虎痴。



長いこと友達に借りていたFF7ACを観ました。やっと。


いかにもCGっぽい動きが眼について、
戦闘シーンの完成度という点では、
DMC3の立ち回りのほうが一枚上手かな、という印象。

しかし、それを差し引いても、よい作品でありました。眼福。


絵は綺麗です。とてつもなく綺麗です。
最初と後半のカーチェイスは迫力満点。必見。

クラウドの髪とかどうやって再現するんだろう、と思ってましたが、
ベッドで寝てもバイク乗ってもスタイルが崩れないのには脱帽。
ちょ、それなんてハードワックス?


昔やったゲームに声がつくというのは、少なからず抵抗を感じましたが
なかなかどうして、キャラにマッチしていて全く違和感がありませんでした。

特に、セフィロスとヴィンセントの声が素晴らしいハスキーヴォイス。必聴。


あと、劇中でFF7のアレンジBGMが流れているのも良かったです。

中でも、ジェノバ戦のアレンジはシチュと相まって超 萌 え た 。
あぁ、厨房の頃口ずさんでいたあの曲がギターで聴けるなんてぇ。感動。
サントラあったら買おうかしら。




一つだけツッコミを入れさせてもらうと、カダージュが使っていた刀。
あれってまんま刀狩の張の連刃刀ですよね?
posted by otoja428 at 23:28| 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月07日

絶望の果て 繋いだ手の 僅かに浮かんだ 消えたはずの模様

なんか

犬の散歩してたら

知らない人に後を付けられた(´・ω・`)




いや、今からすると単なる俺の勘違いだと思うんですが。
posted by otoja428 at 21:25| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月06日

仲間達が言うほど君って クールじゃないのがいいね

「一番好きなお菓子って何?」という質問に、
「亀田の柿の種。亀田以外は柿の種と認めねぇ」と即答したら、
「親父臭い」と、一笑に付されました。

ジーザス。俺にどうしろっていうんだ。



装いも新たに、クリスマスなテンプレに変更。
もっとも、今年のクリスマスイヴはインフルエンザの予防接種という
なかなかに素敵な予定となっておりますが。


あぁ、サンタさん。願わくばどうか俺に、

イギリス帰りのチェキチェキやかましい妹

自称シャーマンのピンク髪の宇宙人

性悪毒舌怪奇ツンデレ人形

どれでもいいのでプレゼントしてくだsっておい。
俺の好みってこんなのばっかかよ。
posted by otoja428 at 23:28| 🌁| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月05日

時計の針は既に3週目に突入

イタリアが凄いコトになってるらしい。

一瞬、「アクア・アルタ?」とか思って
ARIA読んでる身としてはちょっとニヤリとしましたが、
どうも豪雨が原因らしいですね。水没が進まないか心配だ。



なんか、ローゼンメイデンの携帯アプリ見つけたウヒャー。
どうも一期アニメの内容みたいです。

くっくっく…これでしばらくは暇しないでそうだ……。
posted by otoja428 at 20:24| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月04日

「―――よかろう。おまえを、我が障害と認識する」

センタープレテストがありました。
国語の古文が0点でした。 飛びてぇ…。


家に帰った後、ゴルァ氏がやったというIQテストやってみました。
3 0 0 円 か か っ た け ど な ッ !



で、結果。IQ126でしたわーい。
これによると俺は「右・右型」の「物志向タイプ」で向いている職業が

画家、作曲家、陶芸家、写真家、スポーツ選手、イラストレーター、ダンサー、らしい。


いやいやいやいやいや。

どれ一つ現段階で得意と呼べるものがありませんけど。何この不統一さ。


というか、

>勘が鋭く、直感的に物事を捉えることが出来ます。
また想像力に富み、感受性豊かな表現力を備えています。

(公式ページより引用)

って、一見褒め言葉ですけど、裏を返すと
論理的・客観的に物事が判断できないって事ですよね。

それに想像力に富むって、それは俺の場合どう見てもただの妄想癖です。
本当にありがとうございました。
posted by otoja428 at 19:20| 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月03日

「ずけずけと人の中に入って物を言う……恥を知れ俗物ッ!!」

ハリー・ポッター観て来ました。
気がついたら、今までのポッター映画全部映画館で観てるな。


とりあえず、ハーマイオニーがいつも通り可愛くて安心したw
でも、この作品だけ見ると男引っ掛け杉なように見えますw

というか、ロンが突然イケメンになってて驚いた。
や、今までがあまりにも微妙だったという話なんですが。


で、感想をつらつらと。
原作と絡めて感想ブチ撒けるんでネタバレ注意。
あと、初めに断っておくと、クソ長いです。





いつものプリベット通りじゃなくて、ロンの家から始まるのは良いと思った。
毎回毎回、始まるたびに主人公がなじられてちゃ嫌ですしね。


ただ、ロンの家 → クィディッチW杯 までの展開が急すぎると思った。
何の為にロンの家に滞在してるか、くらいの説明は欲しかったですね。


試合の様子も大胆にカット。
まぁ、正直クィディッチって内面描写がないとどれも似たようなモノですし、
こんな感じでいいんじゃないでしょうか。


この時点で、バグマンさんとクラウチさん家のウィンキーは存在が抹消されてました。
まぁ、バグマンはともかく、ウィンキー出すとドビーも出さなきゃいけませんし。


ロンのドレスローブが、まんまゴスロリで吹いたwww
なんでカチューシャ着けなかったのかなぁwwwww


つうか、ダンスパーティの場面がとてもじゃないけど学校に見えないんですが。
お前ら学生だろ! なんだその服は! パリコレじゃねぇんだぞ!!
でもハーマイオニーのドレス姿にはおっきしました(台無し


そういえば、ハリーとクラムが話しをしていて、
『服従』させられていたクラウチと出会うシーンもなかった。
クラウチの死に様なんて原作でもあんな感じですけど、
ハリーとクラムの会話はあったほうがよかったんじゃ。


あぁ、リータ・スキーターの話も削られてましたね。
彼女の弱み握ってないんじゃ次回作で協力してくれないんじゃ。
って思ったけど、原作ほど嫌な女じゃなかったから普通に協力してくれそうか。


というか、この映画の中で授業風景が出てくるのって、
ムーディの最初の授業だけですよね。学園物じゃないのかこの話。


きっと、最後の課題で魔物の類が出てこなかったのは授業シーンをカットした余波だな。
ハグリッドの授業なかったら「尻尾爆発スクリュート」とか意味不明だし。


けど個人的には、吸魂鬼=ボガートくらいは出して欲しかった。
3巻での経験を経て、守護霊を召還するあの場面はかなり好きだったので。


で、ヴォルデモート復活。シスの暗黒卿?とか思ったの俺だけでしょうか。
原作でもそうでしたけど、一人称が『俺様』ってぶっちゃけ萎える。
てめぇ闇の帝王だろ。もっと威厳に満ちた言葉使いやがれ。


そもそもどうして対抗試合を利用してハリーを捕らえようとしたのか。
そこに対する説明が全くなかった。これはいただけませんよ。

学校に居る間はダンブルドアの庇護下にあるから手出しできない。



手下を送り込んで優勝杯を移動キーに変えてこちらに連れてくる。

ここがないんじゃ、なんであんな回りくどい事したのか分かりませんよ。


この場面でも、死喰い人の数が少なかった。ピーター入れて5人しか居なかったような。
エイブリーとノットは無視ですか。レストレンジも居ない人扱いですか。
あそこのヴォルデモートによる独白と拷問も、彼の冷酷さや明晰さが現れていて
好きな場面だったのでもっと時間とって欲しかった気も。


クラウチJrがポリジュース薬使ってムーディに変身していた…って、
どうせポリジュース薬の効果なんて誰も覚えてないんだから、
授業か何かで補足すればよかったのに。これは不親切。
つうか、クラウチ氏が息子を監禁していたっていう設定が、丸々無くなっていた。
でも、あの話はなくても話は通じるからいいのか。


直前呪文の説明も不足。ハリーとヴォルデモートの杖が二つとも
校長の不死鳥の羽から作られてる、くらいの説明がなきゃ納得できないでしょ。


そして最大の問題点。シ リ ウ ス が 出 て こ ね ぇ 。
登場はあのネタのような暖炉での会話シーンだけですか。そんな馬鹿な。
ハリーが墓場での様子をダンブルドアやシリウスの前で述懐するシーンなんて
4巻随一の名シーンだと思うのですが。いや、むしろあそこで泣きましたよ俺。



と、殆ど全部不満点ばかりになってしまいましたが、
映画単体として見るとなかなか良い出来だと思います。


複線張っても回収し切れてないのが痛いですが、
1000Pを超える分厚い本をちゃんと映画のカタチにするのは大変だと思うので、
仕方ないかな、といったところ。


けどシリウスが出なかったのは許せねぇ。
これで騎士団を映画化しても、彼が死ぬ衝撃は少ないと思った。
posted by otoja428 at 23:47| 🌁| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この感情はなんだろう 無性に腹立つんだよ

ここまで



ここまでのショックと、自身への憤りを感じたのは久しぶりの事です。

漢字検定に不合格したとき以来でしょうか。

いえ、

あの時感じたよりも遥かに重い衝撃が俺の上に圧し掛かりました。


大袈裟な話に聞こえるかもしれませんが、

比喩でもなく、

虚言でもなく、

誇張ですらなく、

俺はただそれだけを糧として、この一週間を過ごしていました。



人からすれば「たかがそんなこと」と思う事でしょう。

嘲笑の眼さえ向ける人が居るかもしれません。


―――ですが、

俺にとっては「たかがそんなこと」が愉しみであり、

ささやかな幸福だったのです。















せーの















トロイメント見逃したァァァァaaaaaっこ&あh(v3bん83じゃjヴぁんkん#ksjbb@*あああッ!!!!!!!!



ちょっと待ってください、聞いてくださいよ。

流石にテスト明けで俺も疲れてたんですよ。

だから始まるまで一時間、TVの前で寝ることにしたんです。

枕の上にタイマーセットした携帯置いて。

耳の真横に携帯を置いたんですよ?

それで起きないってどうよ、俺。

マジで誰か昨日のローゼンビデオに撮りませんでした?


ああああああああちくしょおおおおおおおおすいせーせきすいせーせきぃぃーー

posted by otoja428 at 11:46| 🌁| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月01日

何処で間違ったかなんて 考えてる暇もなくて でも答えがなきゃ不安で

ようやく、テストも残り一日になりました。
テストが終わったらスターウォーズのDVDを見ようそうしよう。
ぁ、今日ARIAだ。それまで勉強するか。


最近、なんか無性に絵を描く練習がしたいです。

でも努力するのは嫌いでめんどっチィーし!
なんか楽シテ身につく方法は ねーもんかなぁ〜〜〜


ってどう見ても世の中そんなに甘くありません。
本当にありがとうございました。


ところで、学校でちょっと小耳に挟んだ「vipstar」ですけど
平井堅似のギガウマスverしか見つかりませんでした。

誰か元の歌置いてるとこ知りません?



最後に『それだけだ』をつけると若干かっこつく


それだけだ。
posted by otoja428 at 22:03| 🌁| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月29日

「つまり、覆面デスマッチというヤツだな」「一文字もかすってねぇよ」

sypernove/カルマ聞きましたー。
スーパーノヴァについては前触れたんで割愛。

で、カルマですよ。キタコレ! カッコいい!
待望のロックチェーン?と言いますかノリのいい曲であります。

というかむしろ、隠し曲のクオリティが高ぇぇぇぇぇeeeeeeッ!!




        おにぎりワッショイ!!
     \\  おにぎりワッショイ!! //
 +   + \\ おにぎりワッショイ!!/+
                            +
.   +   /■\  /■\  /■\  +
      ( ´∀`∩(´∀`∩)( ´∀`)
 +  (( (つ   ノ(つ  丿(つ  つ ))  +
       ヽ  ( ノ ( ヽノ  ) ) )
       (_)し' し(_) (_)_)





そして東鳩2のキャラソン。もうね、ディ・モールト素晴らしい。
ゲーム中のキャラのテーマに歌をつけてアレンジしたものなんですが
どれもこれも良い出来です。


由真のテーマは、アコギとエレキのパートが追加されていて、
更にアップテンポでポップでキャッチーな感じに仕上がっております。
あと、ストリングスもスローアタックなものに変更されてました。

正直、サントラ聴くまでどんな曲だったか忘れてた
という瑠璃の曲もよかった。歌上手いなこの人。


つうかそれよりもなによりも、るーこの曲ですよ。

原曲も幻想的な感じで好きだったんですが、歌がつくと更に素晴らしい。
しかも、間奏でゲーム中の声が流れるとか! 反則だからッ!!


そういや、これ買ったらこのみのポスターがついてきたんですが
これはどう処理すればいいんでしょうか。
posted by otoja428 at 12:54| 🌁| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。