2005年12月03日

「ずけずけと人の中に入って物を言う……恥を知れ俗物ッ!!」

ハリー・ポッター観て来ました。
気がついたら、今までのポッター映画全部映画館で観てるな。


とりあえず、ハーマイオニーがいつも通り可愛くて安心したw
でも、この作品だけ見ると男引っ掛け杉なように見えますw

というか、ロンが突然イケメンになってて驚いた。
や、今までがあまりにも微妙だったという話なんですが。


で、感想をつらつらと。
原作と絡めて感想ブチ撒けるんでネタバレ注意。
あと、初めに断っておくと、クソ長いです。





いつものプリベット通りじゃなくて、ロンの家から始まるのは良いと思った。
毎回毎回、始まるたびに主人公がなじられてちゃ嫌ですしね。


ただ、ロンの家 → クィディッチW杯 までの展開が急すぎると思った。
何の為にロンの家に滞在してるか、くらいの説明は欲しかったですね。


試合の様子も大胆にカット。
まぁ、正直クィディッチって内面描写がないとどれも似たようなモノですし、
こんな感じでいいんじゃないでしょうか。


この時点で、バグマンさんとクラウチさん家のウィンキーは存在が抹消されてました。
まぁ、バグマンはともかく、ウィンキー出すとドビーも出さなきゃいけませんし。


ロンのドレスローブが、まんまゴスロリで吹いたwww
なんでカチューシャ着けなかったのかなぁwwwww


つうか、ダンスパーティの場面がとてもじゃないけど学校に見えないんですが。
お前ら学生だろ! なんだその服は! パリコレじゃねぇんだぞ!!
でもハーマイオニーのドレス姿にはおっきしました(台無し


そういえば、ハリーとクラムが話しをしていて、
『服従』させられていたクラウチと出会うシーンもなかった。
クラウチの死に様なんて原作でもあんな感じですけど、
ハリーとクラムの会話はあったほうがよかったんじゃ。


あぁ、リータ・スキーターの話も削られてましたね。
彼女の弱み握ってないんじゃ次回作で協力してくれないんじゃ。
って思ったけど、原作ほど嫌な女じゃなかったから普通に協力してくれそうか。


というか、この映画の中で授業風景が出てくるのって、
ムーディの最初の授業だけですよね。学園物じゃないのかこの話。


きっと、最後の課題で魔物の類が出てこなかったのは授業シーンをカットした余波だな。
ハグリッドの授業なかったら「尻尾爆発スクリュート」とか意味不明だし。


けど個人的には、吸魂鬼=ボガートくらいは出して欲しかった。
3巻での経験を経て、守護霊を召還するあの場面はかなり好きだったので。


で、ヴォルデモート復活。シスの暗黒卿?とか思ったの俺だけでしょうか。
原作でもそうでしたけど、一人称が『俺様』ってぶっちゃけ萎える。
てめぇ闇の帝王だろ。もっと威厳に満ちた言葉使いやがれ。


そもそもどうして対抗試合を利用してハリーを捕らえようとしたのか。
そこに対する説明が全くなかった。これはいただけませんよ。

学校に居る間はダンブルドアの庇護下にあるから手出しできない。



手下を送り込んで優勝杯を移動キーに変えてこちらに連れてくる。

ここがないんじゃ、なんであんな回りくどい事したのか分かりませんよ。


この場面でも、死喰い人の数が少なかった。ピーター入れて5人しか居なかったような。
エイブリーとノットは無視ですか。レストレンジも居ない人扱いですか。
あそこのヴォルデモートによる独白と拷問も、彼の冷酷さや明晰さが現れていて
好きな場面だったのでもっと時間とって欲しかった気も。


クラウチJrがポリジュース薬使ってムーディに変身していた…って、
どうせポリジュース薬の効果なんて誰も覚えてないんだから、
授業か何かで補足すればよかったのに。これは不親切。
つうか、クラウチ氏が息子を監禁していたっていう設定が、丸々無くなっていた。
でも、あの話はなくても話は通じるからいいのか。


直前呪文の説明も不足。ハリーとヴォルデモートの杖が二つとも
校長の不死鳥の羽から作られてる、くらいの説明がなきゃ納得できないでしょ。


そして最大の問題点。シ リ ウ ス が 出 て こ ね ぇ 。
登場はあのネタのような暖炉での会話シーンだけですか。そんな馬鹿な。
ハリーが墓場での様子をダンブルドアやシリウスの前で述懐するシーンなんて
4巻随一の名シーンだと思うのですが。いや、むしろあそこで泣きましたよ俺。



と、殆ど全部不満点ばかりになってしまいましたが、
映画単体として見るとなかなか良い出来だと思います。


複線張っても回収し切れてないのが痛いですが、
1000Pを超える分厚い本をちゃんと映画のカタチにするのは大変だと思うので、
仕方ないかな、といったところ。


けどシリウスが出なかったのは許せねぇ。
これで騎士団を映画化しても、彼が死ぬ衝撃は少ないと思った。
posted by otoja428 at 23:47| 🌁| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この感情はなんだろう 無性に腹立つんだよ

ここまで



ここまでのショックと、自身への憤りを感じたのは久しぶりの事です。

漢字検定に不合格したとき以来でしょうか。

いえ、

あの時感じたよりも遥かに重い衝撃が俺の上に圧し掛かりました。


大袈裟な話に聞こえるかもしれませんが、

比喩でもなく、

虚言でもなく、

誇張ですらなく、

俺はただそれだけを糧として、この一週間を過ごしていました。



人からすれば「たかがそんなこと」と思う事でしょう。

嘲笑の眼さえ向ける人が居るかもしれません。


―――ですが、

俺にとっては「たかがそんなこと」が愉しみであり、

ささやかな幸福だったのです。















せーの















トロイメント見逃したァァァァaaaaaっこ&あh(v3bん83じゃjヴぁんkん#ksjbb@*あああッ!!!!!!!!



ちょっと待ってください、聞いてくださいよ。

流石にテスト明けで俺も疲れてたんですよ。

だから始まるまで一時間、TVの前で寝ることにしたんです。

枕の上にタイマーセットした携帯置いて。

耳の真横に携帯を置いたんですよ?

それで起きないってどうよ、俺。

マジで誰か昨日のローゼンビデオに撮りませんでした?


ああああああああちくしょおおおおおおおおすいせーせきすいせーせきぃぃーー

posted by otoja428 at 11:46| 🌁| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。